ストレス倍増!?繊細さんに少人数の職場をおすすめしない理由4つ

メンタル
この記事は約11分で読めます。

こんにちは、みほです( ´ ▽ ` )

HSPの私は少人数の職場だとなぜか続けられず辞めてしまう。どうしてだろう?

今回はこんなお悩みを抱えている方向けの記事をご用意しました!

他の人よりもさまざまな事に敏感な「繊細さん」「HSP」さん。私もそのうちの1人で、音や匂い、人の言動に過剰反応してしまいます(^^;

そんな繊細さんですが、同じ職場で長く働くには、職場の環境が大変重要です。

その中でも、個人的経験から少人数の職場はあまりおすすめしません!

私は転職で様々な人数体制の職場で働いてきましたが、少人数の職場はストレスを抱えやすいなと感じました(つД`)

その経験をもとに、なぜ少人数の職場が繊細さんに向かないのか、これからご紹介していきたいと思います^^

今回の記事を読めば、繊細さんが少人数で働いたときの想像がしやすくなり、より自分にあった職場を選べるようになります♪

ぜひ最後までご覧ください!

筆者的繊細さんに少人数の職場をおすすめしない理由4つ!


さっそく少人数の職場をおすすめしない理由をご紹介していきます!

敏感な私が少人数の職場で働いてみて、これはおすすめできないなと個人的に感じたポイントたちです。

あくまで個人的な意見ですので個人差はあるかと思いますが、参考になれば幸いです^^

少人数職場をおすすめしない理由①:他人に反応しすぎて疲れる

職場の人数が少ないと、一人一人のリアクションに反応することが増えてしまいます。

繊細さんは人からのテレパシーに敏感なため、細かな表情の変化や言葉遣い、行動を気にしがちです。

そのため、職場は1人1人の距離が近い少人数の職場では、誰かの機嫌が悪いと「私に対して怒ってるの?」と感じてしまう場面が増えるのです( ;´Д`)

私も人の反応を気にしがちで、少人数の職場ではヒソヒソ話や怒った声、舌打ちなどが聞こえやすいので、常に職員全体のアクションに反応してしまい疲れていました。笑

特にミスをしてしまったとき、少人数だと大体そのミスが職場全体に広まってしまうので、「あぁ私のミスが皆にバレた。ダメなやつだと思われた…」と妄想して落ち込みやすくなっていましたねσ^_^;

このように、少人数の職場では人の言動に反応する頻度が高くなるため、疲労を感じやすくなってしまうのです。

少人数職場をおすすめしない理由②:気になる人ができやすい

ここでいう気になる人とは、悪い意味の方です(´д` ;)

先ほどもお伝えした通り、少人数の職場は職員同士の距離が近いため、関わる人も限定され交流も深まります。

そのため、人の良い面も悪い面も見えやすくなってしまうのです。

特に人間は他者の”悪い面”が目に入りやすい生き物のため、人の様子をよく見る繊細さんは、その分気になる人ができやすい傾向にあります。

おまけに繊細さんは、一度気になる人が出来てしまうとその人のことを気にしすぎてしまうので、余計なストレスが掛かってしまうのです(つД`)

少人数職場をおすすめしない理由③:休み辛くなる

繊細さんが少人数の職場に勤めると、人の目が気になって休み辛いと感じやすくなります。

繊細さんは相手の反応を特に気にしてしまうため、休みの取得が苦手な方多いですよね。

私も休みの申請は大の苦手で、有休なんて「申請したらどう思われるだろう」と不安がっていましたσ^_^;

特に風邪などで当日欠勤しなければいけなくなった場合、新卒時代は本当に不安で半ベソで職場に電話してしまったこともありますヽ(;▽;)笑

それぐらい苦手な休みの申請なのに、少人数の職場だとたたでさえ人数が少ない職場で休むなんて迷惑をかけてしまう…!と思ってしまい、休みが取り辛くなってしまうのです…!

大人数だといつも誰か休みだったり出張だったりでいないことも多いですが、少人数だとどうしても気になってしまいますよね(T . T)

ですから、季節の変わり目や環境の変化で体調を崩しやすい繊細さんには休み易い職場の方がおすすめです!

少人数職場をおすすめしない理由④:仕事に追い込まれやすくなる

少人数の職場ですと、繊細さんはある悪循環に陥りやすく、結果的に仕事に追い詰められてしまう傾向にあります。

元々繊細さんは、仕事に対し完璧主義者の方が多いです。責任を持ってお仕事できる姿勢は大切ですよね。

しかしそれだけでなく、上記で繊細さんは少人数の職場ではリアクションに反応してしまう場面が増えるとお伝えしてきました。

そのため、「ミスしたらダメな奴と思われる。完璧かつ早く仕事をしなきゃ!」と自分を追い込んでしまいます。

つまり少人数の職場における悪循環とは、”完璧主義×他者の反応に過敏”という繊細さんの特徴が合わさって引き起こされるものなのです!

おまけに、少人数の職場は大人数の職場と比較して1人1人の仕事量が多いですよね。仕事量が多い中この悪循環に陥ってしまうと、余計に体力を消耗してしまいます。

しかし繊細さんは自分が追い込まれていることにも気付きにくいため、我に返ったころには疲労困憊…なんてことも。

ですから、仕事量が多いかつ悪循環で仕事に追い込まれやすくなる少人数の職場は、繊細さんにはおすすめできません(><)

繊細さんにおすすめの本はこちら!

少人数職場は仲が深まりやすい利点もある


ここまで少人数職場のおすすめできない点をお伝えしてきましたが、反対に良いところもご紹介したいと思います^^

これまで距離の近さをマイナスポイントとして上げてきましたが、この距離の近さは反対に「仲が深まりやすい」というプラスの面も持ち合わせているんです!

職員同士の仲が良いと連携がとりやすくなりますし、気軽に相談ができるようにもなるなど、働きやすい環境になります♪

ただ、職員との相性が悪いとやはり距離の近さはマイナス面になるリスクがあるため、注意が必要です(つД`)

繊細さんは自分にあった職場で能力を発揮しよう!


今回は、少人数職場が繊細さんにおすすめできない理由、反対に少人数職場の良いところについてもあわせてご紹介していきました!

この記事でお伝えしてきたことは下記のとおりです^^

  • 少人数の職場は職員同士の距離が近くなるため、人の言動に反応する頻度が増え、気になる人ができやすい
  • 人数の少なさから休みが取り辛いと感じやすく、仕事量が増え追い込まれやすくもなる
  • 反対に職員同士の距離が近いため仲良くなりやすく団結力も強くなる

以上です!

繊細さんは働く職場で日々の生活やストレスレベルが大きく異なります。

ぜひ今回の記事を参考に、働く職場の人数も気にしていただければと思います(^_^)

最後までご覧いただきありがとうございました!
それでは(^^)/~~~

ストレスを抱える方向けのおすすめ記事はこちらから!

最近疲れたな…と感じている人におすすめの記事↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました